エンタメ

山田千紘の彼女や好きなタイプは?現在の職業や生き方がカッコいい!

皆さんはユーチューブの「山田千紘ちーチャンネル」の山田千紘さんをご存知でしょうか?

電車事故で手足3本を失ったサラリーマン。

どのようにしてそんな事故が起きてしまったのでしょうか?

また絶望からどのような経緯で立ち直り現在のように前向きに生活できるようになったのか気になります。

そこで今回は

山田千紘が手足を3本失った理由は?

山田千紘の現在の職業は?

山田千紘の彼女や好きなタイプは?

など調べてみました。

Sponsored Link

山田千紘が手足を3本失った理由は?


山田千紘さん(29歳)は2012年7月24日、電車との接触事故により、右腕を肘上、右脚は膝下、左脚を膝上から切断する重傷を負いました。

その事故当時はまだ20歳だった山田さん。

ケーブルテレビ会社の営業職として採用されたばかりでした。

仕事が楽しく、職場の付き合いも欠かさず充実した毎日を送っていたのです。

事故当日は体調がいつになく悪かった山田さんなのですが、夜には会社の飲み会が。

普段は酒好きの山田さんでしたが、体調のせいかお酒がまずく感じられ、飲むことができなかったのです。

ですが、先輩よりも先に帰るタイプではなかった山田さんは終電間際まで飲み会に付き合ったのです。

そこから事故に遭うまでは記憶がなくなってしまっていたため、山田さんは事故が起きるまでの事を覚えていませんでした。

山田さんは帰りの電車で眠り込んでしまい、自宅のある駅を乗り越し終着駅まで行ってしまったのです。

駅員に起こされた山田さんはそのまま終着駅のホームで寝てしまっていたのですが、その後なぜか立ち上りホームに転落していまうのです。

そこに運悪く最終電車が進入して事故が起きてしまったのです。

そのような状況の中で一命をとりとめた山田さんですが、手足を3本失ったという現実を突きつけられた山田さんは絶望のどん底に。

「僕の手足はもうなくなった、人生も終わったんだ」と思ったという山田さんがどのようにして現在のように前向きに生活できるようになったのか・・・

と悲しみを乗り越えていつも前を向き努力をされてきた山田さんに感動を覚えます。

山田千紘の現在の職業は?

山田さんは事故当時は毎日毎日「死にたい」「誰でもいいから殺してくれ」と、助かったことに対する後悔ばかり。

ネガティブなことばかりだった山田さんですが、変わるきっかけとなったのは、家族や友人など周囲が今までと変わらない接し方をしてくれたことでした。

山田さんが変わってしまうことで、周りの人達まで変わってしまうのが1番怖かったというのです。

そう考えた時に

・今までのように明るい自分に戻らなきゃな!

・よく考えたらまだ左手があるし、口があるから伝えたり話すこともできる。

・目があるから見ることもできるし、耳があるから誰かの声を聴くこともできる。

・まだまだできることたくさんありそうじゃん!

と、ポジティブに考えられるようになりました。

それから懸命にリハビリをし、社会復帰が出来るように努力を重ねていきました。

社会復帰に向け、障害者職業訓練所に入り簿記とパソコン検定の資格を取得し、翌年には就職活動を開始。

それからIT企業に障害者雇用枠で勤務し、転職して現在は航空関係の会社で一般社員として働いています。

そして就職をした22歳から今までずっと一人暮らしもされていて、通勤のため電車に毎日で通っています。

お仕事はデスクワークを中心に経理業務などを、他の社員とまったく同じ待遇で行っているということなのです。

障害があるからといって特別扱いされることは嫌だという山田さん。

ですが、そのような待遇が山田さんにとっても一番のサポートですね!

Sponsored Link

山田千紘の彼女や好きなタイプは?

山田さんは会社員でもありユーチューブでも活動中。

山田さんには彼女はいるのかな?

と気になり調べてみたところ、現在のところ彼女はいらっしゃらないとの事です。

ですが、以前にはお付き合いされていた女性がいらっしゃっいました。

その女性とは3年程お付き合いされていたという事なのですが、山田さんの通っていた病院の義足センターのナースだったそうです。

現在は彼女はいないという事ですが、山田さんの生き方や活動に対してかっこいいと言われている方も多数いらっしゃいます。

このように山田さんの生き方を支持されている方も多数いらっしゃいます。

前向きに一生懸命生きている山田さんなので、彼女や一生を共にする方に出会うまでゆっくりと現在の生活を楽しまれるという風にも考えられますね。

そんな山田さんの好きなタイプは思いやりがあり、優しい人で子供好きな人と語られています。

お互いの出来ない事をカバーしあえるような、気持ちの繋がった関係が理想ということなのです。

山田さんは現在も一人暮らしをされていて、料理、洗濯、掃除など身の回りの事を全部自分でされています。

毎日のおべんとうも作られています。

このように自分で出来る事は自分ですると決めた山田さんですが、唯一出来ない事は靴紐を結ぶこと。

ですが、困った時には周りの人に声をかけて助けてもらっているんだとか。

考え方も生き方も本当に素敵で頭がさがります。

山田さんの今後に注目していきたいと思います。