エンタメ

【動画】四足歩行ロボット犬A1のスゴ技をスッキリで紹介!値段や使い方は?

朝の情報番組「スッキリ」で、電動四足歩行ロボット「ロボット犬 A1」が紹介されました。

私たちの生活の中でAIという言葉を耳にする事は多くなりましたが、今回の電動四足歩行ロボット「ロボット犬 A1」は私達の生活の中でどのような役割を果たしてくれるものなのか?

可愛い動きなんかもしていくれるのかな?

など気になります。

そこで今回は

ロボット犬A1(四足歩行ロボットA1)の紹介!

ロボット犬A1(四足歩行ロボットA1)の値段や使い方は?

ロボット犬A1(四足歩行ロボットA1)の動画はある?

ロボット犬A1(四足歩行ロボットA1)のネットの反応は?

など調べてみました。

Sponsored Link

ロボット犬A1(四足歩行ロボットA1)の紹介!

電動四足歩行ロボット「ロボット犬 A1」は、Unitree社が開発した電動4足歩行ロボットです。

本体重量約は12kg。

サイズは

長さ50cm x 幅30cm x 高さ40cm

となっていて、中型犬程度の大きさの4足歩行ロボットなのです。

そして驚くのは運動性能の高さです。

可載重量5kg、平地での最大速度は11.8km(3.3m/s)で走行できるというから驚きです。

また、本体にはジャイロセンサー、4本の各足先には力覚センサーも搭載。

高速なフォードバック制御により、凸凹のある野原や荒地や、更には段差のある道路、階段などでもスムーズに歩行できるのです。

スムーズな動きに加え、小型で機敏に動けるところがかなり優秀です。

ボストン大学社が開発していたロボット犬の大きさは体長1メートル、高さは80㎝だったので小型軽量化に成功し、さらに細かい動きが実現しました。

また、前方にあるカメラで人を察知する能力もあり、認識された人を追跡するような機能もあります。

ロボット犬A1(四足歩行ロボットA1)の値段や使い方は?

こちらの電動四足歩行ロボット「ロボット犬 A1」の値段は128万程度。

建設会社や電力会社などの巡回監視などをする役割で使用されています。

購入をされたいという方は公式ページからご覧ください!

ペットのように飼いたい!

と思う方もいらっしゃると思いますが、ちょっと値段が高すぎですね。

以前スッキリで紹介されたAIロボットモフリンなど、ペットとして開発されたAIロボットもあります。

AIロボットモフリンの買えるお店と予約購入方法は?可愛い動画も!朝の情報番組スッキリでAIロボットモフリンが紹介されました。 可愛く鳴いたり、なついてくる姿に朝から癒された方も多数いらっしゃると...

こちらもとても可愛いので、チェックしてみて下さいね!

ロボット犬A1(四足歩行ロボットA1)の動画はある?

電動四足歩行ロボット「ロボット犬 A1」の性能などは分かりましたが、実際どんな動きなのか見てみたいですよね!

ロボット犬 A1の動画をいくつか紹介したいと思います♪

こちらでは走る姿が公開されていますが、とても速く足の動きがなめらか、そして段差にも対応している姿が見られます。

またバク宙などもできる機能も!

あまりの機敏な動きに驚くばかりです。

またスッキリではダンスも披露!

色々な事が出来ることに驚くばかりです。

ロボット犬A1(四足歩行ロボットA1)のネットの反応は?

電動四足歩行ロボット「ロボット犬 A1」はネットでも話題になっています。

動きが可愛い!とか何だか笑ってしまう・・・

など様々な意見が見られますが、こんなに小型で動きが機敏なAIロボットの登場に驚くばかりです。

Sponsored Link

まとめ

今回はロボット犬A1(四足歩行ロボットA1)を調べてみました。

動きも機敏で、他にどんなことができるのかな?

と興味津々になってしまいました。

AIの進化で人間の仕事が減ってしまうのかな・・・

と心配にもなりますが、ここまでくると共存共栄。

AIの機能を十分に利用していくのもいいのかもしれませんね!

【らくがきAR】のダウンロード方法や使い方は?スッキリ8/6放送で紹介!自分の書いたイラストが動く!という夢のようなアプリ【らくがきAR】がスッキリで紹介されました。 今までにないアプリで注目されていま...