エンタメ

【キングダム作家】原泰久の元アイドルのA子は誰?四角関係でこじるりショック?

小島瑠璃子さんとの“熱愛”が発覚した人気漫画「キングダム」の作者・原泰久さんですが、こじるりではない別の女性の存在が!

原さんは2006年に結婚した元妻との間に3人のお子供さんもいらっしゃり、略奪愛では?といわれていましたよね。

そんな中もう一人の女性の存在を週刊文春が報じました。

そこで今回は

【キングダム作家】原泰久の元アイドルのA子は誰?

こじるりとキングダム作家とA子との四角関係の真相は?

など調べてみました。

Sponsored Link

【キングダム作家】原泰久の元アイドルのA子は誰?

「週刊ポスト」の報道で、タレント・小島瑠璃子(26)との“熱愛”が発覚したこじるりと原さんですが・・・

こじるりも交際を認める発言や、原さんの自宅のある福岡でのアツアツ画像など、交際は円満なのかな?

と思っていたところの、元アイドルA子さんの存在。

となるとA子は誰なのか気になります。

A子さんについての情報は

・原さんとNHKの番組で共演した元アイドル。

・2018年ごろ、原さんから「妻と別れるから付き合って」と言わた。

・Aさんは当時の婚約者と別れて原さんとお付き合いしていた。

Aさんは2020年の春に芸能界を引退されたという事ですが、結局原さんと一緒になる事はなく・・・

そしてA子さんが引退されたのと同じ頃に、原さんとの距離をグッと縮めたのがこじるりだったという事なんです。

Aさんはこじるりと原さんの交際報道の後、ツイッターに

・許せないことがあった。

・5日間ご飯食べられず、眠れなかった。

と悲痛な投稿もされている事も分かっています。

こじるりはA子さんの存在を知らなかったのでしょうか?

原さんはキングダム作家で、作品のファンの方も沢山いらっしゃるでしょうし、モテるのではという想像はできますが、A子さんの存在はかなりショックだと思われます。

A子さんについての情報は

・元アイドル。

・2020年の春頃引退した。

という情報。

その中で浮上してきたのが小日向えりさんの存在。

小日向えりさんは歴史アイドルとして活動していたのですが、原さんとはNHKの『高校講座 世界史』での共演もあります。

小向さんもご自身のブログでヤングジャンプで、原さんの事を誠実でとっても優しく、謙虚で志の高い…本当に素敵な方と書かれていたり、親交があったのかな?

というような感じもします。

さらに小向さんは2020年5月21日、ご自身のブログにて5月末をもってサンミュージックを退所し、芸能界からも引退することを発表されています。

情報とぴったり合う所も多いこともあり、A子は小向さんなのかな?と噂になっています。

こじるりとキングダム作家と四角関係の真相は?

略奪愛との声が飛び交ったこじるりさんとキングダム作家原さんとの交際ですが・・・

原さんは2006年に結婚した奥さんとは離婚されていて、そのきっかけとなったのがこじるりとの交際では?と言われてきました。

ですが原さんとA子さんの交際が始まったのは2018年ごろ。

原さんは「妻と別れるから付き合って」と告白しAさんとの交際が始まったということなんです。

ですが、A子さんと原さんは一緒になる事はなく、その直後のこじるりさんとの交際。

だったらA子さんから原さんを奪ったのがこじるりということになるのでしょうか?

原さんがA子さんの事をどう語るのか?

こじるりとの交際は真剣交際なのか?

という所が今後注目されます。

Sponsored Link

こじるりとキングダム作家と四角関係でネットの反応は?

キングダム作家原さんに別の彼女が?

という報道を受け、ネットでも様々な意見が見られています。

盗ると盗られるの法則。結婚した後に不倫されても恨みっこなし。男性側と同世代としては「こじるりさん…その人は止めておいた方が良さそうだよ」

こちらの方がおっしゃるように、盗ると盗られるの法則はあるかもしれないですね。

天真爛漫なこじるりの悲しむところは見たくないと思えば、その人はやめておいた方がいいと言いたくなりますね。

がんばれ!と言いたいところだが…真相が分からないと応援すら出来ない。 この御時世に完全にイメージダウンとなる、略奪愛なら今まで重みの無い軽い気持ちで、やんややんやとこじるりを応援していた出涸らしのファンはどの立場で発言出来るだろうか

こじるりの方にもやはりイメージダウンは避けられないところがありますよね。

こじるりは『池上彰の選挙ライブ』に、数年前から出演。

政治記者やアナウンサーにひけをとらないリポートで、〝池上無双〟ならぬ〝こじるり無双〟と呼ばれていたのですが・・・

今回の略奪愛疑惑で出演がどうなるかと言われています。

原さんがA子さんの事をどう語るのか、これからの原さんの発言に注目です。