エンタメ

岩佐真悠子の引退でカルトやコナンはどうなる?最近TVに出演がなかった理由は?

女優でタレントの岩佐真悠子さんが2020年10月1日、ご自身のインスタグラムを通じて芸能界を引退することを報告しました。

突然の引退発表に驚く声が多数見られています。

そこで今回は

岩佐真悠子の引退の理由は?

岩佐真悠子の最近活動していなかった理由は?

岩佐真悠子の今までの出演作品は?カルトの続編はどうなる?

など調べてみました。

Sponsored Link

岩佐真悠子の引退の理由は?

ご自身のインスタグラムを通じて、芸能界を引退することを報告した岩佐真悠子さんですが、突然の引退発表に驚きを隠せません。

引退の理由については、新しい事への挑戦をしたいという気持ちが芽生えたと話されているのですが・・・

岩佐さんがそのように考えるのには、新型肺炎などで世の中や取り巻く環境が大きく変わった事が影響しています。

自分自身と向き合う時間が増えて、今後の事なども色々考えたという事なのです。

その中で、直接社会や人の役に立ちたいという思いを叶えるための決断とも言われています。

所属事務所していたプラチナムプロダクションとは円満退社されていて、これからは新しい道に専念して精進したいと決意を新たにしました。

岩佐さんは2003年に渋谷でスカウトされ、16歳で『ミスマガジン2003』に選ばれて芸能界デビューして以来、小悪魔系ルックスの美少女として雑誌のグラビアで引っ張りだこに。

また女優としても2014年に出演された『受難』での演技で第23回日本映画プロフェッショナル大賞新進女優賞の受賞もされていて、演技力も認められています。

このように活躍を続けていた岩佐さんの引退は惜しまれるばかりです。

岩佐真悠子の最近活動していなかった理由は?

岩佐さんは

Deep Love〜アユの物語〜(2004年10月、テレビ東京) – 主演:アユ 役

回転〜Life is like a merry-go-round〜(2005年2月、CinemaWave) – 主演:アンジュ 役

などのドラマで主演をされていたり、ドラマで活躍されていました。

更にバラエティー番組にも多数出演。

岩佐さんはその当時、「生意気」や「毒舌」のキャラやイメージが浸透していました。

そのような事もあり、本音で発言したり、やや強気な発言をすることが目立っていました

そしてトーク番組では司会者の明石家さんまさんとの口論の末に泣いてしまうという展開もしばしば見られました。

そういうこともあってなのか、バラエティ番組の出演を減らしていくように。

女優業に専念という所だったのですが、私生活では沢尻エリカさんと派手に遊んでいた事もニュースになり、あまりTVで見かけなくなっていきました。

毒舌の美人キャラでバラエティー番組でそのまま活躍されていくのも一つの選択肢でしたが、そのあたりから岩佐さんの道が少しづつ変わっていったのかもしれませんね。

Sponsored Link

岩佐真悠子の今までの出演作品は?カルトの続編はどうなる?

岩佐さんは沢山のTVドラマや映画で活躍されてきました。

テレビドラマ

15歳のブルース(2005年5月、フジテレビ) – 真田ゆかり 役

名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序章(プロローグ)〜」(2006年10月2日、読売テレビ) – 鈴木園子 役

のだめカンタービレ(2006年10月、フジテレビ) – 石川怜奈 役

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(2007年7月、フジテレビ) – 花屋敷ひばり 役

名探偵コナンドラマスペシャル第2弾「工藤新一の復活! 黒の組織との対決」(2007年12月17日、読売テレビ) – 鈴木園子 役

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜卒業式&7と1/2話スペシャル(2008年10月12日、フジテレビ) – 花屋敷ひばり 役

メイちゃんの執事(2009年、フジテレビ) – 竜恩寺泉 役

ギルティ 悪魔と契約した女 第4話(2010年11月2日、フジテレビ) – 高橋遥 役

バラ色の聖戦(2011年、テレビ朝日) – 小川洋子 役

重要参考人探偵 第7話 (2017年12月1日、テレビ朝日) – 鍋島ナオミ 役

刑事7人 第4シリーズ 第7話(2018年8月22日、テレビ朝日) – 藤沢仁美 役

映画

カルト(2013年) – 岩佐真悠子(本人) 役

009ノ1 THE END OF THE BEGINNING(石ノ森章太郎生誕75周年記念作品、2013年9月7日公開) – 主演:ミレーヌ・ホフマン役

受難(2013年12月7日公開) – 主演:フランチェス子 役

25 NIJYU-GO(2014年11月1日公開) – 矢作沙織 役

娚の一生(2015年2月14日公開) – 富岡春美 役

ROKUROKU(2018年1月17日公開)

このようにたくさんのドラマや映画に出演されていました。

岩佐さんの出演されてた『カルト』や『名探偵コナン』などの続編はもうないの?

という声が聞こえています。

こちらの投稿のようにメイちゃんの執事も好きだったという意見も沢山見られました。

岩佐さんは引退されて他の道に進まれるので、カルトの続編など期待されている方もいらっしゃいますが、今のところ続編は難しいと思われます。

また岩佐さんがやっぱり演技がしたい!

という気持ちになってくれるのを待つしかないですね。

しばらくは静かに芸能界から離れて静かに過ごされるのではないかと思われますね。

芸能界を引退されて、新しい道を見つけられた岩佐さんはこれからのご多幸をお祈りします。