ドラマ

【ハケンの品格2 】最終回ネタバレ!アジフライの美味しい作り方は?

ハケンの品格2の最終回が放送されましたね。

最後まで目が離せない展開でドキドキでしたが

【ハケンの品格2 】最終回ネタバレ!春子とAIの対決の結末は?

【ハケンの品格2 】最終回ネタバレ!アジフライの美味しい作り方は?

【ハケンの品格2 】最終回ネタバレ!春子の涙の理由は?

など調べてみました。

Sponsored Link

【ハケンの品格2 】最終回ネタバレ!春子とAIの対決の結末は?

春子の提案のアジフライはAIにも売れる確率は1%以下と判断されてしまいます。

それでも春子の提案したアジフライを諦めなかった里中に宮部社長はAIと春子の囲碁の対決でどちらの頭脳が優れているか勝負することに。

ですが、春子は途中で勝負を投げ出してしまいます。


そしてAIはこの先の永久に勝ち続けると春子は里中と東海林に話します。

ですが人間にはAIに出来ない事もできると春子は話し始めます。

無駄な事失敗したり、仲間を思いやったりという感情を持ち合わせているのは人間だけだとも。

その言葉に励まされ里中も、もう一度冷静になり、企画の成功の為に頑張るのです。

【ハケンの品格2 】最終回ネタバレ!アジフライの美味しい作り方は?

春子のアジフライは新店舗の目玉商品になる事が出来るのか?

という事が注目されましたが、こうやってみているとアジフライが食べたくなりますよね。

アジフライの美味しい作り方は

鮮度のよいアジを使う

さばきたてを揚げる

余熱調理で「ふっくら」仕上げる

この3つがポイントです。

鮮度のよいアジを使えば、臭み取りや面倒な下処理は一切必要なしで美味しく作れます。

丸ごと1尾買って自宅でさばきたてを揚げれば、格別の美味しさ間違いなしですが、春子のように魚をさばけるといいのですが・・・

おいしいアジフライをつくるためにも新鮮さにはこだわりたいですね。

また揚げすぎは身がぱさつく原因に

揚げ時間は170℃の油で3分!

余熱で火を入れることでふっくら仕上がります。

春子が美味しく作れるレシピを忠実に再現したアジフライが店頭で売られる事に!

アジのかぶりものをした春子のアナウンスも何だか懐かしいですよね。

春子の作ったアジフライは売り切れで大好評でアジフライの企画は大成功に。

Sponsored Link

【ハケンの品格2 】最終回ネタバレ!春子の涙の理由は?

大成功に見えたアジフライ販売ですが、何だか春子の様子がおかしい・・・

なんと春子はドローンを壊してしまい器物破損でクビになってしまいます。

春子は派遣切りにあってしまうのです。

大前春子はロボットではなく人間だと、仲間を思う気持ちが強い大馬鹿野郎と社長にくってかかります。

ですが社長にはAIがいれば会社がまわる、いくらでも替えがきくと言われてしまうのです。

春子はまたどこかに消えてしまうのです。

里中は会社を辞めて独立する事を決め、会社を去ります。

それから一年後、浅野は課長に昇進、東海林もそのまま課長で本社勤務に。

宮部社長もAIに首を切られてしまうのでした。

里中はと言えば、福岡や千葉を正社員に迎えお惣菜店をオープン。

そこに現れたのは新人演歌歌手を名乗る大前春子が現れます。

里中の独立を喜ぶのでした。

里中や東海林と春子の三角関係の行方も気なる所でしたが、新しい進展はなく。。。

でも春子は里中が好きなのかな?という展開にも思えましたね。

楽しみにしていたハケンの品格が最終回を迎えて寂しいですが最後はみんなの笑顔が見れて良かったです。

またさらに進化した春子に会える日が楽しみです。

【ハケンの品格2】5話ネタバレ!東海林の黒豆ビスコッティは実在する?ハケンの品格2の4話では東海林が13年ぶりに本社に復帰という驚きの報告がありましたね。 このお話を見て東海林が開発した黒豆ビスコッ...