お役立ち

【茨城県】コロナ検査対応病院はどこ?感染症医療機関の一覧も!

日本国内でコロナウイルスに感染する人が増え、自分の住んでいる地域でコロナウイルスの感染を聞くと不安を感じる毎日です。

もしコロナウイルスに感染してしまったら、どこの病院を受診したらいいのだろう?と情報が少なすぎて混乱してしまいますよね。

そこで今回は

【茨城県】のコロナウイルスの感染症医療機関への流れは?

【茨城県】のコロナウイルスの対応病院はどこ?

【茨城県】のコロナウイルスの感染症医療機関はどこ?

【茨城県】のコロナウイルスの感染症を防ぐために私たちが出来る事は?

など調べてみました。

下記クリックで好きな項目に移動します

Sponsored Link

【茨城県】のコロナウイルスの感染症医療機関への流れは?

高熱・咳・呼吸困難などの症状が出た場合、武漢市に渡航歴がある、海外渡航歴がある、またコロナウイルスに感染した人の家族や濃厚接触があったかどうかで、対応が異なります。

1 発熱(概ね37.5度以上)かつ呼吸器症状(咳など)がある人。

2 武漢市への渡航歴がある方、又は武漢市への渡航歴があり、発熱や呼吸器症状がある人との接触歴がある人。

このような要件を満たす方は保健所、またはコロナウイルス相談窓口に電話をして下さい。

また高年齢者・基礎疾患(糖尿病・心不全など)がある方は重症化しやすいため風邪の症状や37.5度以上の熱が2日以上続く時には電話相談をしてください。

また妊娠中の方も同様です。

そうでない場合、風邪、インフルエンザと同様の対応となるので、まずは一般の病院を受診します。

その際には必ずマスク着用をしましょう。

医師の診察で、肺炎の症状がみられて新型コロナウイルスの感染が疑われる場合、病院から保健所に連絡、検体検査が行われます。

検体検査で新型コロナウイルスに陽性が出た場合、感染症指定医療機関に入院する事となります。

新型コロナウイルスの相談窓口

2020年1月28日から新型コロナウイルスにかかる厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)が設置されています。

・電話番号:03-3595-2285

・受付時間:毎日9:00~21:00

また茨城県では新型コロナウイルス感染症に関する不明・不安な点などが相談できる、24時間対応できる相談窓口も設置されています。

茨城県庁内受付時間 24時間対応 (土日・祝祭日を含む)

専用電話(直通番号) 029-301-3200 / FAX番号 029-301-6341

また茨城県では各保健所をコロナウイルス相談窓口とされています。

(受付時間:平日9時~17時)

・水戸市にお住まいの方

水戸市保健所

電話番号:029-350-7650

・その他の地域にお住まいの方

中央保健所 

・電話番号:029-241-0100

・笠間市,小美玉市,茨城町,大洗町,城里町にお住いの方

ひたちなか保健所

・電話番号:029-265-5515

・常陸太田市,ひたちなか市,常陸大宮市,那珂市,東海村,大子町にお住いの方

日立保健所

・電話番号:0294-22-4188

・日立市,高萩市,北茨城市にお住いの方

潮来保健所

・電話番号:0299-66-2114

・鹿嶋市,潮来市,神栖市,行方市,鉾田市にお住いの方

竜ケ崎保健所

・電話番号:0297-62-2161

・龍ケ崎市,取手市,牛久市,守谷市,稲敷市,美浦村,阿見町,河内町,利根町にお住いの方

土浦保健所

・電話番号:029-821-5342

・土浦市,石岡市,かすみがうら市にお住いの方

つくば保健所

・電話番号:029-851-9287

・常総市,つくば市,つくばみらい市にお住いの方

筑西保健所

・電話番号:0296-24-3911

・結城市,下妻市,筑西市,桜川市,八千代町にお住いの方

古河保健所

・電話番号:0280-32-3021

・古河市,坂東市,五霞町,境町にお住いの方

新型コロナウイルスに関する情報は今後変更される場合もありますので、最新情報は厚生労働省茨城県公式で確認して下さい。

⇒ネットで購入できる【1枚60円以下】在庫ありマスク一覧はこちら☆

【茨城県】のコロナウイルスの対応病院はどこ?

新型コロナウイルスに感染してしまった場合、感染拡大を防ぐために『感染症指定医療機関』での受診、入院が必要となります。

身体に異変を感じたら直接保健所に出向かずに必ず最寄りの保健所に電話をして下さい。

感染症指定医療機関には以下の3種類があります。

厚生労働大臣が指定する

特定感染症指定医療機関

各都道府県知事が指定する

第一種感染症指定医療機関

第二種感染症指定医療機関』の3種類があります。

※『特定』『第一種』『第二種』は、対応できる感染症の種類によって決まっています。

特定感染症指定医療機関

・一類感染症、二類感染症の患者および新感染症の所見があるものに対する医療機関。

・日本国内では4つの医療機関がしていされている。

第一種感染症指定医療機関

・一類感染症、二類感染症の患者に対する医療機関。

・日本国内では55の医療機関が指定されている。

第二種感染症指定医療機関

・二類感染症の患者に対する医療機関。

・日本国内では348の医療機関が指定されている。

新型コロナウイルスはどれになるんだろう?と思い調べていると

2020年1月27日に特定感染症に指定されました。

特定感染症の新型コロナウイルスは二類感染症に相当すると判断されると予測されているので、上記感染症指定医療機関のどの医療機関でも対応可能です。

【茨城県】のコロナウイルスの感染症医療機関はどこ?


茨城県内でコロナウイルスに感染した場合に対応できる感染症指定医療機関は下記の12か所です。

JAとりで総合医療センター  2床

水戸赤十字病院  10床

株式会社日立製作所 日立総合病院  4床

株式会社日立製作所ひたちなか総合病院  2床

社会福祉法人恩賜財団済生会支部茨城県済生会 常陸大宮済生会病院 4床

公益財団法人 鹿島病院 4床

総合病院土浦協同病院 6床

公益財団法人筑波メディカルセンター 筑波メディカルセンター病院 3床

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院  3床

茨城県厚生農業協同組合連合会 JAとりで総合医療センター 6床

古河赤十字病院 2床

茨城西南医療センター病院 2床

 茨城県の特定感染症指定医療機関

茨城県内に特定感染症指定医療機関に指定されている病院はありません。

一番近いのは東京都の国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院となります。

茨城県の第一種感染症指定医療機関

JAとりで総合医療センター  (ベット数2床)

http://www.toride-medical.or.jp/

住所:茨城県取手市本郷2丁目1−1

電話: 0297-74-5551

茨城県の第二種感染症指定医療機関

水戸赤十字病院  (ベット数10床)

http://mito.jrc.or.jp/

住所:茨城県水戸市三の丸3丁目12−48

電話: 029-221-5177

株式会社日立製作所ひたちなか総合病院  2床

http://www.hitachi.co.jp/hospital/hitachinaka/

住所:茨城県ひたちなか市石川町20−1

電話: 029-354-5111

社会福祉法人恩賜財団済生会支部茨城県済生会 常陸大宮済生会病院 (ベット数4床)

http://ho-saisei.jp/

住所:茨城県常陸大宮市田子内町3033−3

電話: 0295-52-5151

公益財団法人 鹿島病院 (ベット数8床)

http://www.kashimahp.jp/

住所:茨城県鹿嶋市大字平井1129−2

電話: 0299-82-1271

総合病院土浦協同病院 (ベット数6床)

http://www.tkgh.jp/

住所:茨城県土浦市おおつ野4丁目1−1

電話: 029-830-3711

公益財団法人筑波メディカルセンター 筑波メディカルセンター病院 (ベット数3床)

http://www.tmch.or.jp/

住所:茨城県つくば市天久保1丁目3番地1

電話:029-851-3511

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院  (ベット数3床)

https://www.gakuen-hospital.or.jp/

住所:茨城県つくば市上横場2573−1

電話: 029-836-1355

茨城県厚生農業協同組合連合会 JAとりで総合医療センター (ベット数6床)

http://www.toride-medical.or.jp/

住所:茨城県取手市本郷2丁目1−1

電話:0297-74-5551

茨城西南医療センター病院 (ベット数2床)

http://www.seinan-mch.or.jp/

住所:茨城県猿島郡境町2190

電話: 0280-87-8111

茨城県には各市に指定病院がありますね。

自宅に近い病院を確認しておくといいですね。

⇒ネットで購入できる【1枚60円以下】在庫ありマスク一覧はこちら☆

【マスクと消毒液】在庫有りネットショップまとめ!値段や即納商品情報も!マスクが欲しいけど、ドラックストアなど店頭では買えない。 マスク行列でコロナウイルスの感染も心配・・・ という方は全国でも沢...
Sponsored Link

茨城県のコロナウイルスの感染症を防ぐために私たちが出来る事は?


私たちができる新型コロナウイルスの予防は

・手洗いや咳エチケットを徹底。

・発熱等の風邪症状がみられる場合は、外出を自粛する。

・換気の悪い密閉空間、多くの人が密集、近距離での会話や発声などが多くなる3要素の環境を避ける。

・不要不急の外出や会合について自粛する。

・不明・不安な点等があれば、県が設置しているコールセンターで相談するなど対応に対する知識をもっておく。

など1人1人が心掛けるだけで随分と感染が抑えられるのではないでしょうか?

また子供たちにも

このようなイラスト入りのポスターで注意する事を分かりやすく伝える事も大切ですね。

マスク着用・手洗い消毒の徹底し対策を心がけて1日も早い終息を祈るしかないです。